Ribingurūmu no Supottoraito

24 Jul Ribingurūmu no Supottoraito

今月は今私たちがライブ配信している「リビングルーム」という奉仕について、またそれを通して参加している人たちの上にどのような影響があるかということをお伝えします。リビングルームに参加してくださっている方々や私たちのスタッフ、また最近北海道に引っ越した元ワイワム東京のスタッフからも一言ずつ、皆さんに分かち合いたいと思います。

光栄なことに、数ヶ月間か東京でリビングルームのライブ配信チームに参加することができました。配信を視聴されている皆さんから、同じ部屋に集うことができなくても、主からの一体感と導きを感じていると聞きました。リビングルームの中で私たちがシェアしたことを通して、主が皆さんの心に触れられたという証しを聞いてとても励まされます。

最近、北海道に引っ越しました。それ以来は私がライブ配信を通してリビングルームに参加することになりました。ここ数ヶ月間かは、週ごとにこのようなかたちで礼拝の時間が持てて、とても励まされます。肉体は遠く離れていても、霊には距離がないので、一体感と一致を持つことができます。礼拝の時間をライブ配信できるこの時代に生きていることをとても感謝しています。興味のある方はぜひご参加ください。とても価値のあるものです。

レイチェル・リリー(ワイワムニセコ・リーダー)

ライブ配信を始めて以来、リビングルームが私に与えている影響がいくつかあります。ひとつは、ワーシップチームのメンバーとして参加しているときも、家で参加しているときも、心が国々のためにとりなすように導かれることです。祈る中で、天の父のその民に対する心、神を知らない者に対する心、また傷ついている者に対する心を握り締めたいと強く感じます。

人々が実際に自分のリビングルームで神様を体験しているという事実にも励まされます。私たちが喜び躍るとき、不正や失望は踏み潰されます。自分のリビングルームから参加しているときも、神様は私をそのような躍りへと導いてくれます。一歩一歩神さまのリードについて行く中で、神さまは霞みがかった思いを晴らせ、平安を与えてくださいます。そして神様が私とともにいてくださり、愛してくださり、私と近くにいたいと望っているのを深く感じます。

ケネルソン・ラナ(ベーススタッフ)

“リビングルーム”をみる時はいつでも、明らかな神様の臨在を感じます。主の臨在の内に休める自由を感じ、私の霊が再び新しくされていくのを感じます。

ニコール カーニー(DTSの元生徒)

私の職場はとても暗闇が濃く悲惨な状況でしたが、リビングルームで聖霊様の力を受け、語られた通り職場で喜び賛美して踊ったら人々が救われ、暗闇の力が小さくなってきています!ハレルヤ!リビングルームの働きを感謝します!

仲島桜子 (コミュニティーメンバー)

これらの証しや、この奉仕を通した私たちの父なる神の働きを通して、皆さんが祝福されたことを心から願っています。もしまだ皆さんがリビングルームに参加したことがなければ、ぜひ私たちのソーシャルメディアのアカウントをフォローしてください。また、毎週火曜日の夜7時、YouTubeでライブ配信しているので、ぜひ参加してみてください!

イエスと日本のために、

東京ワイワム

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.