2010年代終了

27 Dec 2010年代終了

さぁ!いよいよ2019年も残りわずかです。来る年を共に思い描きながらこちらYWAM東京で今月も素晴らしい日々を過ごしました。

ミニストリースポットライト

私たちが加わっているユニークなミニストリーの一つは「英会話パーティー」の集まりです。主人ティムと私が日曜日の夜に月一で行っています。このミニストリーは4年前にスタートしたもので当初は二人しかいませんでした。関わっているアートアウトリーチ、ストリートワーシップ、立教大学の英語クラブや様々な場で出会った友達を毎月「英会話パーティー」に誘っています。

「英会話パーティー」でクリスマスパーティーを行うのは今年で4回目となりました。14名が参加しその中の4名が大学生でした!ローストチキンディナーとクリスマスクッキーを共に楽しみいただきました!食事の前にはクリスマスの本当の意味や年末に国々で行われる伝統的習慣についても話しました。

4名の大学生の中の1人は視覚障害者の学生さんでもう1人は腰から下が麻痺している学生さんでした。ここ3年英会話パーティーミニストリーを行っている中でこの2人の学生さんたちは私たちの思いに常に深くありました。彼らはもうすぐ大学を卒業します。どちらとも英会話パーティーを毎回すごく楽しんでくれてこのクリスマスパーティーは彼らにとって素晴らしいプレゼントになったと言ってくれました。それを聞いて本当に嬉しくなりました。このミニストリーの目的は日本人と関係を築き、一つのコミュニティーとなり、真の福音を教えることです。来年も続くこのミニストリーを是非祈りに覚えてください!ありがとうございます。

ジュリアン・ニーダム(ベーススタッフ)

DTS アップデート

12週間のDTS講義期間を終えチームがそれぞれ8週間のアウトリーチ期間へ突入しました。場所はアラスカ州とフィジーです。最後の2週間の講義はとてもパワフルなものでした。そのうちの一週間は「神様との友情」、もう一週間は「健全な人間関係と御国的人との向き合い方」について教わりました。神様との友情の講義では神様が良き父、友のように私たちに語ってくださるかや神様の私たちへの思いと願いを含んだ証を多くシェアーしてくれました。健全な人間関係と御国的人との向き合い方ではどのように関わる一人一人に神様の子、御国の共同相続人としての価値をおくかについて教えてくれました。さらに心のこもった関係をどう追い求め周りにとってキリストのように栄光から栄光へとなる過程のため安全な環境を作れるかも話しました。このようなトピックで講義を終えDTS生徒たちを送り出せたことを嬉しく思います。きっと彼らはこの講義を通して神様がどのように彼らを思い愛しているかまたそれを知っているからこそどう周りと交流できるかをアウトリーチ先でも体験できると信じています。

ジェフ・ケネルソン(アシスタントスクールリーダー)

今年起こった全てのことに深く感謝しています!日本にとって来る2020年が最高の一年となり、それに皆さんと一緒に加われることを楽しみにしています!私たちから心からのメリークリスマス!そして良いお年を!??

イエスと日本のために、

東京ワイワム

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.