生徒を送り出す

26 Feb 生徒を送り出す

今月皆さんにシェアしたいのは今週終わりとなった秋/冬の弟子訓練学校の事です。フィージーとアラスカ、あと日本でのアウトリーチをリードしたスタッフ達からの証です。

フィージーにいた間インド居留地内で福音をシェアーしました。スタッフ、モセセの出身地 ブカマ谷へも行きました。そこでは教会でキッズキャンプのお手伝いをし、病院に行き病人の癒やしの為にお祈りし、フィージーの人達と沢山の時間を過ごしました。フィージーでは日本人の男性にも出会いました。彼は私達をすごく好んでくれて私達との時間を楽しそうに過ごしてくれました。何人かの生徒は福音をシェアーし彼はその時イエス様の愛をすごく感じたみたいでした。一人の生徒はDTSが終わったあとに彼に会いに大阪に行く予定です。

チームで日本に帰国後、大阪の教会「ジーザスカフェハウス」で彼らと共に奉仕をしました。彼らが行っているプリースクール、建物のロフト作り、外の階段のリノベーションを手伝いました。私達は仙台にも行きました。そこではフリーハグをしました。フリーハグをもらうために多くの日本人が私達に走りよりいい会話へとも繋がりました。そのアウトリーチ中に68歳の大泉さんと出会いました。大泉さんはクリスチャンの家庭で育ち伝統的で厳しい教会に通っていたと教えてくれました。彼は16歳になったときに洗礼を受けたがプレッシャーされて受けたとも話してくれました。それだけではなく自身の母親に対してもうらみをもっていると。一人の生徒が大泉さんが家族関係での癒やしを受けるには母親をゆるさないと行けないと感じたのでそれを伝えました。大泉さんはその場で母親をゆるし主の前で悔い改めた後、イエス様に献身する決心をしました!大泉さんは腰痛がひどかったため杖を使って歩いていてまっすぐ立つことも出きませんでした。チームで彼の癒やしの為に祈ったらすぐに痛みがなくなりました。大泉さんは「もうこれはいらないよ!」と杖をしまい人生ではじめて聖霊のりんざいを体験したといいました。さらにまた洗礼を受けてイエス様と新しい人生を再スタートしたいといいました。数日後実際に大泉さんは私達を通して洗礼を受けました。ハレルヤ!

モセセ・ナセゲセゲ、アンジェラ・シモン、ハリソン・コルツ、アントニオ・ジャケット(DTSスタッフ)

アラスカにいた間、多くの家族の家にお邪魔し食を共にし、交わりを楽しみました。 12月11日から22日ワシラに宿泊しマタヌスカ谷で私達の友人が開拓しているいくつかの賛美集会や祈祷会に参加しました。北アメリカで最も北にあるバローでの時間はイヌピアク・アッセンブリー教会で仕え、「クリスマス大会」にも参加しました。伝統的な部族のゲームで昔からサバイバルスキルを備える力と敏速を教える為に世代を通じて原住民により受け継がれた大会でした。12月22日から1月5日、クリスマスとお正月を挟んでバローに宿泊しました。1月9日から19日はホーマーにあるリージェント・ライフ・チャーチに宿泊しました。沢山の時間を礼拝と交わりで過ごしました。全体的に私達のフォーカスは人々との交わりのなかでイエスの愛と祝福を流す事でした。

日本に戻ってからは1週間半ほど北海道旭川にある教会でお手伝いをしました。この教会は20年間幼稚園、小中高、そして老人ホーム、やカフェを数カ所もち行われています。彼らの素晴らしいこれまでの働きを見られたこと、将来にむけて共に戦い祈ることが出来た事は特権でした。毎日学校に通う子供たちと一緒に遊ぶなかで言語、人種や文化が違っても子供はすぐに溶け込み愛を示し愛を受けとるものである事を思い出させてくれた時間となりました。

リース・マクダニエル, デイビッド・ヌエル, & リナ・マーティン (DTS スタッフ)

DTSディレクターからのメッセージ

一人で世界に変化をもたらす事はできないと考えるのは簡単です。時に私達の口からは「私一人には規模が大きすぎる、人が多すぎる」と言う言葉が出てきてしまいます。確かに一人だけでは難しいでしょう。自身の弱さに向き合いながらも贖いを必要としている世界が私達には見えます。しかしイエス様や弟子たちのこの地での歩みを見れば神様に対しての「YES」があれば、神様が一般の男性、女性を用いて世界をひっくり返す事ができることを私達は知っています。

この5ヶ月間は16人の生徒と9人のスタッフにとってイエス様に「YES」と応答することに成長する機会でした。この期間である生徒にとってははじめての、他のスタッフや生徒にとってはさらに「YES」を学ぶ経験になり、よって変えられる時となりました。一度は不可能で大きすぎると感じていた夢たちもキリストにあれば小さく可能にみえてきたと思います。

今月で生徒のみんなとはさよならです。またいつ会えるかは分かりませんが私達は御国を前進させるために働いている御霊とひとつである確信に立ち、共に母国で、そして世界中で世界が変わるのを見ると信じています。

ジェーピー・コーハン(DTSディレクター)

イエスと日本のために、

東京ワイワム

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.