分、ラグビー & 台風

25 Oct 分、ラグビー & 台風

お帰りなさい! YWAM東京の最新情報をお届けします。

台風 19号/台風ハギビス

皆さんもご存知の通り日本は大きな台風に襲われました。10月22日には4765件の家が一部から全破壊、82名の方が亡くなり、11人が行方不明と報道されました。日本の為にお祈りください。家を失った方々、とくに愛する人を亡くした方々の為にお祈りください。傷んでいる人々に主は癒やしと慰めを届けたいと願っています。キリストを信じている者たちとして主がいつでも私達を用いられるように常に心をひらき主に従う準備ことが重要です。主が私達を人々の癒やしのツールとして用いることがきっとあるからです。

正しい時に

時に私達は主がどのように働いているのかを理解するのが難しいと感じることがありますが主の計画を明確に見せられる時もあります。先週末DTSの生徒たちは日本での主の働きを体験しました。台風の次の日に都市の方に朝から行く予定だった生徒たちは時間に間に合わず午後につく形となりました。しかし遅れたからこそ出会うべき人に出会うこともできました。生徒たちは池袋で演奏の準備をしている若い女性と出会いました。セットアップしている彼女と生徒たちが話していく中で彼女は台風の翌日ということもあって自身の音楽を通して喜びを届けたいということを教えてくれました。そして彼女の家族は台風で大きな被害を受けた地域の一つであって、まだ家族と連絡がとれていないということも涙を流し話してくれました。ひとりの生徒が彼女をハグし神様は彼女を愛していて慰めたいと願っている事を伝えました。

私達クリスチャンがただ忙しい日々をおくるのではなくこのようにイエスの手、足として神様の働きに携わるものでありたいと心から願います。

大分アウトリーチ

私達の神様は大分で働いています!2019年のラグビーワールドカップ中にDTSチームと大分開拓チームの合同で大分市アウトリーチが行われました。伝道する中で多くの人が心を開き福音に耳をかたむけてくださり、15人の方がイエス様を信じ受けいれました!是非その一人一人の為にお祈りください。イエス様をその場では受けいれなかった方々も多くが興味をしめしてくださり、いい会話ができました。

このようなイベントがあったために大分でアウトリーチが行われた事を感謝しています。大分の開拓チームもはじめに来たときから大分の人々がオープンであると感じていました。大宣教師フランシスコ・ザビエルのおかげで九州はキリスト教との深い歴史的繋がりがありますそれに続き務め仕えた宣教師たちの力もあってこの地は霊的にも開かれています。私達が言えることは大分は収穫の時ということです!多くの働き手と収穫があるようにお祈りください!

イエスと日本のために、

東京ワイワム

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.